カシミヤ 100 マフラー。ASHOES&SUNS WORKS カシミヤストール|埼玉大宮亜洲’S

カシミア100 カシミヤ100ash66857-2

まだそれほどの寒さではないですが、襟元から入り込む風は、駅まで2km程度のクロスバイク通勤の楽しさを奪ってしまいます。12月に入ればからっ風が吹き始めるので、それを見据えて街中でも巻けるやつを探しておこうかなと。

今まで使っているのは、ニューヨーク土産でもらったナイキのマフラーなんですが、亜洲’Sに入荷したカシミヤ100のこれに触ったときは、びっくりポン(すいません調子に乗って)。

ASHOES&SUNS WORKS カシミヤストール カシミヤ100マフラー (日本製 made in Japan)

今でさえ耳慣れた「カシミヤ」ですが、亜洲’Sが別注をかけているこの「カシミヤ100マフラー」は正真正銘本物の「カシミヤ100」です。
1.(カシミヤ)世界最高峰のカシミヤ紡績業協会のメンバーである東洋紡糸工業のカシミヤを使用⇒これこそカシミヤ100の品質保証であり、世の中の「カシミヤ100」には実は他繊維の混紡も見られることも多々あるそうです(偽装)。
2.(日本製 made in Japan)日本人の、丁寧で、熟練した技術で網目をつないでいく繊細なニッティングをしています

この亜洲’S別注マフラーを巻きますと、包み込まれるようなソフトさと暖かさに、とても幸せな気分になれます。ナイキも良いですが(笑)、このカシミヤ100の方が明らかに幸せです。

一枚に拡げると幅広で写真の程度にロングストールになり、幅方向に折ってループにして巻きますと、胸の前に結び目を作れる程よい長さになるので、ビジネス、タウン、カジュアルと多用途に使えます。いつでも襟元が幸せな暖かさに包まれるというわけで、冬は手放せなくなりますね。

今も首に巻いてその実感を込めながらこのブログを書いているのですが、「マフラーをしている感触、肌に触れる感触」がとても小さいことに気付きます。本物のカシミヤ100は肌を刺激しないのですね。ナイキマフラーは多少刺激してきます。(笑)
★肌感が小さいのに、暖かさを感じる=暖かい空気のようなフワッとした包まれ感⇒間違いなく幸せ!

この冬、誰かにプレゼント、あるいは頑張っている自分へのご褒美に如何ですか?私がご説明した内容を会話に添えながら、「どう?いいでしょ?」と話せばイチコロです。(誰が?笑)
お近くにお寄りの際は、この幸せを体験しに是非ご来店下さい。
(なんだか眠くなってきました。。。。。。)

ASHOES&SUNS WORKS

店舗名 Ashoes メンズセレクトショップ 亜洲’S アシューズ
所在地 330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町3-102-1 1階
電話番号 048-650-7008
メールアドレス support2@ashoes.co.jp
ホームページURL http://www.ashoes.co.jp


カテゴリー: カシミヤ100, カジュアル,Casual, 亜洲’Sオリジナル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です