Chippewa(チペワ)7" ENGINEER BOOTS US TAN RENEGADE

来週あたりから気温がグッと下がってくる予報が出ました。
そこで、アウターと共にオススメなブーツ。
先日、秋の大量輸入があったChippewa(チペワ)です。
遅れに遅れていたので、
待ちに待っていたのでした。
が、蓋を開けてみるとどこも足りていなかったのだろう、メーカーは既に完売モデルも続出中。
ということで、店頭にあるモデルをご紹介。
まずはコチラ↓
亜洲’Sのブログ
Chippewa(チペワ)7″ ENGINEER BOOTS US TAN RENEGADE[91065]
エンジニアブーツで7インチの高さ。
ここだけです。巷では「ショートエンジニアブーツ」と呼ばれているよう。
亜洲’Sのブログ
こちらのUS TAN RENEGAD、一目見た瞬間から「経年変化」が楽しめると思えた革です。
亜洲’Sのブログ
もちろん、米国材料試験協会の規格を満たすスティールトゥを採用。
亜洲’Sのブログ
エンジニアブーツにしてはトゥが細めなので、パンツの太さを選ばないところも魅力的。
亜洲’Sのブログ
踵部分にはしっかりと刻印。
亜洲’Sのブログ
試着されるときによく言われるのが、
「甲の部分の革が柔らかい」という点。
この点に関しては自信アリです。
「これまでブーツを履こうと思ったが甲が痛くて止めた」
「伸びが悪いから履けない」と諦めている
という方には、是非一度試着して頂きたいです。
実際、店頭でもそういう方が試着すると、
「これならいけるね」と仰られる方が多いです。
亜洲’Sのブログ
ベルト部分も使い込むことでより味わい深く。
亜洲’Sのブログ
こちらのUS TAN RENEGADには黒タグ付き。
亜洲’Sのブログ
もちろんソールはリペア可能。
ビブラム社のソールにチーフヘッド刻印入りのオリジナルタイプです。
亜洲’Sのブログ
とあーだ、こーだ書いている自分の足元も11″ ENGINEER BOOTS BLACK ODESSA REVERSE[91069]という状況。
結局欲しくなってくるもんです。
ちなみに、上記モデル以外にもまだまだ店頭にはご用意していますので、是非一度御来店下さいませ。
次はどのモデルになるでしょうか。
それでは。


カテゴリー: Chippewa チペワ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です