Makers(メイカーズ)のサイズ選びについて(V TIP LOAFER)|埼玉大宮亜洲’S

先日書かせて頂いたV TIP BLUCHERのサイズ選びを参考にして下さる方が多く、ありがとうございます。

 

今回は、V TIP BLUCHERと同じく定番で、これからの季節は気分の方も多いV TIP LOAFERのサイズ選びについて書かせていただきます。

お越しいただくお客様からは、「意外とU TIPのローファーはよくあるけど、V TIPってないよね」というお声が聞かれます。実際に探してもなかなかなかったデザイン。

履いた姿はU TIPの丸みではなく、V TIPのシャープなフォルム。さらにMakersのローファー特有の甲まで覆うアッパーにより、フルレングスのパンツで履くとローファーらしからぬフォルム。

抽象的な表現ですが、軽さはありつつ、どっしりとした重みがプラスされるイメージです。

 

さて、サイズ選びについてですが、ローファーは紐靴と違い、より一層好みが分かれます。
個人的な感想ですので、サイズ選びの目安としてご参考にどうぞ。

私、V TIP BLUCHERの25.5cm(US 7 1/2)を着用しています。
※紐靴のフィッティングについてですが、別モデルで26cm(US 8)を所有しています。インソールが沈んできたタイミングでやはり羽根が閉じてしまいました。こちらはインソールで調節しようと思います。

ローファーは同じ25.5cm(US 7 1/2)を選ぶのが無難ですが、紐が無いので、さらにフィット感を求めて25cm(US 7)を試着しました。

まずは足のサイズ

DSC_0144

素足実寸で25.5cm、

DSC_0143

普段は厚手の靴下をはくことが多いので、靴下を履くと26cm。

V TIP LOAFER(color:#4)
25cm(US 7)を試着

DSC_0145 DSC_0146

意外と履けてしまいました。もちろん、厚手の靴下なので、甲部分はきつめですがそれ以外はあまり問題なし。

もちろん、夏に向けてこの厚手の靴下は選ぶことがなくなります。
ローファーなら素足風に見せる短い靴下、もしくは素足で履きたいという方も多いかと思います。

試しに、素足に見せる短い靴下で試着。

DSC_0147

もともと厚みがない靴下ですので、先ほどより甲部分の圧迫が収まりました。

DSC_0148

もちろん、多少の圧迫感はありますが、インソールが沈んでくることを見越すとこのサイズでも有りかと思います。

DSC_0149 DSC_0150

25cm(US 7)ですが、全体のバランスはこじんまりとせず、ずっしりとしつつ、美しい曲線。

DSC_0151


左:Makers V TIP LOAFER 25cm(US 7)
右:adidas originals SUPER STAR 80’s 27cm(US9)

25cmのローファーとはいえ、アウトソールの全長は約29cmでしたので、全長は27cmのスニーカーに劣りません。

 

以前お買い上げ頂いたお客様のなかには、V TIP BLUCHERのサイズから1cm下げて買われる方もいらっしゃいました。(私の場合は0.5cm下げました)

サイズの提案はさせていただきますが、最後は履かれている方の感覚が重要かと思います。
ローファーは特にサイズ選びが慎重になるモデルだと思いますので、是非サイズがあるうちにご検討ください。

夏に向けてのローファー、おススメです。

 

店舗名 Ashoes メンズセレクトショップ 亜洲’S アシューズ
所在地 330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町3-102-1 1階
電話番号 048-650-7008
メールアドレス support2@ashoes.co.jp
ホームページURL http://www.ashoes.co.jp


カテゴリー: Makers メイカーズ, コードヴァン,cordovan, 未分類, 靴,Shoe タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です