3月15日【imoto】

なんと書き始めればいいか戸惑いました。

阪神淡路大震災の時は小学生であり、

記憶がうっすらとしかありませんでしたが、

子どもながらに怖かったのを覚えています。

その記憶が奥から吐き出されるように出てくる感覚は、言葉にできないものでした。

あの頃は何もできなかったですが、

今は、自分ができることをやるしかないという気持ちです。

ここ数日、出社したものの何かしっくりとこない日々。

「やはりお客様あってのお店」

こんな状況だからこそ、

「お客様のために」自分がやれることをやる。

それが今の自分にやれる最大限のことだろうと思います。

「笑顔で働こう!!」

そう誓いました。

日常生活では微力ではありますが、

節電・寄付などという小さなことですが、

徹底していきたいとおもいます。

最後になりましたが、

災害でお亡くなりになられた多くの方々の、

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※まとまらない文章となり、大変申し訳ありませんでした。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です