Makers CHAIN COVER BLUCHER

こんにちは。
入荷が立て込んでいます…

■Makers
CHAIN COVER BLUCHER \44,000(+tax)
BLACK/BURGUNDY
「Makersといえばコードバン」と思っている方もいるかと思います。
が、こちらも名作。
ということで、ご紹介です。

木型はドレスとワークブーツの中間といったバランス。
製法はグッドイヤーウェルト。
足のフィッティングはコードバンモデルと比べると多少ゆとりがあります。
その分、ラフに履けそうな印象。

使われている素材は、国内タンナーでなめされた牛革。
この革、ひとつ特徴がありまして、芯の部分まであえてオイルを染み込ませていません。
そうすることで、履きこんでも潰れることなく形を維持します。
(詳しくは後程)
紐にはビンテージシューズにによくあるニットレースを使用。
たかが紐かもしれませんが、履きこんだときに雲泥の差が出ます。
(これも後程)

フロントはややボテッとした印象。
ただ、ポストマンブーツのように丸いイメージではなく、ややシュッとした形状。



随所に見られるデザインステッチ。
こちらはコンピュータミシンではなく職人自らが通常のミシンで縫っています。
工業製品ではなく、ハンドクラフト感を追求した結果でしょう。
決してズレなく正確で規則正しく揃っているわけではありません。
ただ、人が携わることで生まれる温もりを感じさせてくれます。

履き口周りはスウェード生地を使用することで足当たりをよくしています。
履きこむことで、経年変化も見れます。
(ここも後程)
こちらはBURGUNDY






そして、
デザイナー所有のエイジングサンプル(BLACK)がこちら

もはや美術館に展示されていてもおかしくないオーラ。

これを実際見たとき、
アンティークかと思わせる質感と風貌にただただ圧倒されました。

茶芯の革を使用しているため、
経年変化により奥から出てきます。
そして、皺。
前述した革を用いているため、
履き皺はしっかりと、且つ、つま先などはしっかりと型が残っています。

さらにここ。
靴紐がニットレースである理由はこの状態を狙ったからでしょう。
このやれた風合い、見事です。
履き口周りのスウェードも見事。
もはや履きこんだときのことを想定して最初から作られていると感じました。
ガンガン履いていけるモデルです。
本当に靴好き・革好きにはたまらない一足でしょう。
↓お気軽にお問い合わせ下さい↓
SHOP 【ASHOES(アシューズ)】
330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町3-102-1-1F
通信販売電話:048-650-7000 (12:00-20:00)
店舗専用電話:048-650-7008 (12:00-20:00)
業者様専用電話:048-650-7007
ファクシミリ:048-650-7006
E-MAIL:support@ashoes.co.jp


カテゴリー: Makers メイカーズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です