Man of Moods 2010 S/S 【Staff Koba】

こんにちは!
亜洲’Sの小林です。
先日、バイヤー専務、Staff Atuと iroquois Man of Moods SOE の2010 S/S の展示会に行って参りました。
今日はMan of Moodsからのご紹介をしたいと思います。
2010 S/S テーマ 【NEO HEADS】

80年代に世界を席巻した伝説的スケートボーダー“クリスチャンホソイ”を軸に

EXTREMEスポーツ。クリスチャン象徴のクロス。

Man of Moods ならではの解釈で、洋服、モードに昇華したコレクション。
Man of Moods デザイナー兼、代表の福山氏は元プロスノーボーダーという経歴を持っています。


EXTREMEスポーツに対する思い入れも人一倍感じられ、作っている服からもそれが伝わってきました。
ナイロン素材のJKT、レザーの裏地にメッシュ、麻混の通気性の良いオリジナル生地。


細やかなディールに拘っていました。



よくスポーツテイストを取り入れたファッションを見かけますが、Man of Moods(福山氏)ほどそれをリアルに表現し、尚且つモードに落とし込めるブランドはないでしょう。
なぜならそこに嘘がなく実際の足跡であるからだと思います。
“クリスチャンホソイ”の話しに戻ります。

アメリカのスケートボードの歴史・文化発展に大きく貢献したホソイは、急激な成功の後ドラッグに手を染める。
ホノルル空港でドラッグ所持により逮捕され投獄。
結果この事によってホソイは自分自身の人生を見つめなおす機会を与えられ恋人の「神を信じて」との言葉を受け人生で初めて聖書を読み、感動し、祈り、正しく生きる理由を見つけようとする。
彼の祈りと共鳴するようにアメリカ中からホソイを釈放する運動(Free Hosoi)が彼の恋人のリーダーシップにより開始されついにホソイは釈放され現代のスケートボード界に伝説的存在として再び受け入れられる事になる。
その後、牧師となり世界を飛び回る人物。
しかもそんな素晴らしい人物が日系のアメリカ人。


日本人として誇りだし、表現者として尊敬します。



亜洲’Sのブログ
亜洲’Sのブログ

ビビッときたツナギ。

亜洲’Sのブログ
亜洲’Sのブログ
モード感ある合わせやすいSht。

まだまだ型数ありますがBlogではこの辺で...。

Shop来てもれえれば、画像、スワッチお見せできますのでお声をかけて下さいね。




タイガ、ピエールなんとか無事に済んだよ!!!

Bye!!


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です